月別アーカイブ 2017年3月

元主人は全てのコネを壊していきました。

しかしなあと、元家内は全ての知り合いを崩したので、元々友人であった人類も、全品原因がなくなって、考えてみると、自分ひとりだけになっていました。
でも、もっと考えると、付き合っておる真っ最中も、元家内は、じぶんはこうだという報せを、周りに吹聴していたと思います。
だから、知っていて付き合っていたのなら、ほぼ同じようにこちらを攻撃する、質の悪い自身でもあったのかもしれません。
人類との原因を疎遠にはしたくないですし、仲良くやる人類もいました。
これから、又知り合いを築いていこうとしてある。
元家内の猛威は恐ろしく、乳児のところから付き合っていた某まで、恐らく騙されたのではないかと思います。
なんでそんな事になったのかと、改めて思ったのですが、それには深い意味があるのだろうなと考えています。
実際、意味があるのかないのか、でも生きていて意味がない場合って、それ程ないように見えるのですね。
元家内は、本当に全ての知り合いを壊していきました。

続きを読む

元妻は全てのコミュニティを壊していきました。

しかしなあと、元女房は全てのしがらみを負かしたので、元々側であった奴も、全部縁がなくなって、考えてみると、自分ひとりだけになっていました。
でも、もっと考えると、付き合っていらっしゃる通りがけも、元女房は、じぶんはこうだという通知を、周りに吹聴していたと思います。
だから、知っていて付き合っていたのなら、ほぼ同じようにこちらを攻撃する、質の悪い人類でもあったのかもしれません。
奴との縁を疎遠にはしたくないですし、仲良くやる奴もいました。
これから、又しがらみを築いていこうとしてある。
元女房の威力は恐ろしく、赤ん坊のあたりから付き合っていた某まで、恐らく騙されたのではないかと思います。
なんでそんな事になったのかと、改めて思ったのですが、それには深い意味があるのだろうなと考えています。
実際、意味があるのかないのか、でも生きていて意味がない事項って、それ程ないように見えるのですね。
元女房は、本当に全てのしがらみを壊していきました。

続きを読む

京都国立美術館に京都駅舎から歩いてみた

いま太り気味のわたし!出来るだけ散々あるくようにしている。京都国立美術館で龍馬君の特段表現を通していたので、京都ターミナルから歩いてみた。その間隔往路2隔たりぐらい!途中ですごい行列のラーメン屋君があった!行きは真昼内だったので、混ん現れるのは当然と思い、帰りに寄って行こうかと思った。3内過ぎに見たら、まだ行列だった!減量の為に頑張って歩いてるのでラーメン屋君に並ぶのは気が引けた。断腸の本心で今回はスルーすることにした。今度是非是非食べに行きたいな~!痩せたら食べに行こう!頑張って並んで食べに行こう!!しばらくすると町屋の住居表現土俵があった。さすがは京都!と思った。高瀬川、鴨川を超えると美術館はもうすぐです!喉が渇いたので、コンビニで炭酸水を買って飲んだ。龍馬君の表現を見た。有志の方が龍馬君の書簡を一所懸命解説してくれた。わかりやすかった。たくさんの書簡や龍馬君の遺品などが展示されていた。帰路のウオーキング!ちょっとだけ違う行き来を通った!京都ターミナル到着。なかなか面白い毎日だった。

続きを読む

幾分眠りながら昔のお父さんを思い出していました。

まずいまじに眠っていました。
それが、思い出して浴びる演説だったのでsが、トゥレットの強い父さんだったのですが、自分が小児のうち、便所で照準を足していたら、いきなり自分の股の上に座って、それから立ち上がって去っていくのです。
分かりますかね。感覚としては、LLといった所でしょうか。左側のLが自分で右側のLが父さんだったのですが、含み笑いを売るには苦しく、これはなんだったのだろうと思っていた小児のあなただったのですが、それから考え直して、まさかゲイだったのか父さんと思った事もありましたけれどね。
洒落だ。ありえないですけれど。
笑える事業でしたが、含み笑いすぎたり、あんた何やってんのって言ってしまうと、心に傷がつくという事です。
部位で、これから暫く食後休憩して、又書こうとしています。
好き勝手に書くのって楽しいものですね。
面白いので、更に書いていこうとして頑張ろうと思います。
てか、まあ寝よう、眠い時は無理をしない方がいいだ。

続きを読む

環境は広いとこちらはいつも思っています。空想当事者

夕刻のこの辺の表通りを自転車で駆けるのは、本当に好きです。
そのシーンは、誰も面倒されず、物静かでいられることが多いので、無駄口に心を悩まされないというバリューがあります。
いつも夕刻というのは、自分の中では好きなシーンでした。
それをあんまん三つくらいを買いにいくのですが、つぶあんまんというものが、コンビニエンスストアによってはあるとの実態らしいです。
何というのでしょう、あんこに粒上のそういったあずきが入っているとの事で、両親は特にそれを食べたいと、いつもこういうシーンになると言ってくるのですが、まあ思い付かのでもないので、さっさとやることを通じて、行こうと思っています。
この辺は、元々単なる田舎町だったのに、急にスゴイ実態になって、自分も困り果てているのですが、でもまあ気にする事でもないよというのは、永住するわけではないについてでしょう。
業界は広いとあたしは思っています。
だから大丈夫だとも思っています。どうにでもなるでしょう。

続きを読む

寒くなってきたら簡単で温まる調理

先日急に寒くなってきました。
簡単で温まる何かが食べたい・・・
一番に頭に思い浮かぶのは「お鍋」ですが、
最近は野菜が高い!!!!!
白菜、ねぎ、大根を貰うだけでもけっこうなお額になりますよね。
できるだけ安く、そしていろんな種類の野菜を食べたい。
これを満たす我が家の今日の夕飯は「根菜カレー」だ。
根底は、①冷凍根菜②カレールー③食事以上だ!
冷凍根菜は冷凍食事半額の日光に買えば200円、カレールーも執念がなければ100円くらいのものを習得。あとは家庭におけるお米ですね!
冷凍根菜の中には、にんじん、ごぼう、たけのこ、さといも、いんげん、れんこんが入っています。カップル生計なのですが、これだけの範疇の野菜を買って、製法に使いまわせるテクノロジがないので、通常野菜を無駄にする可能性が大きい我々。なので、冷凍根菜をよく使ってある。
今回の根菜カレーは、200円+100円で光熱費やお米大を除けば300円。一人当たり150円で魅力の夕飯がいただけますよ!

続きを読む

確かに様々な代金は備えできるものの、そんなに寿命はない

昼寝って本当に最高ですね。
これをしておくのと、しておかないので、効率の良さが全く違ってきます。
例え同じ内容の事をインターネットブログに書くも、まるで主観も、何も変わってきますね。
やっぱり親父は厄介がきかないようになっているのでしょうか。
専門に行くと考えると、結構時間もかかるので、そこは耐えるのですが、少なくとも勉学に専念する結果、そこだけの資金を貯めておかないといけないのだなと思うようになりました。
津軽や民謡のお名前金とか、色々考えていると、それだけかというのに対して、考えてみると、学べる事は自身には結構多いというのですが、ある程度で寿命や年的ものの確定がかかってくるような気がするのです。
そして、これから何が大事なのだろうと考えていて、日本の人口が減っていくは外人も増えて来るのだなと思うようになりました。
となると、これからは実は日本語や日本の教養をもっと知らしめるべきではないか、と思いました。

続きを読む

確かに様々な対価は取回しもらえるものの、そんなに寿命はない

昼寝って本当に最高ですね。
これをしておくのと、しておかないので、効率が全く違ってきます。
例え同じ内容の事をウェブログに書くも、まるで思考も、何も変わってきますね。
やっぱりオジサンは無茶がきかないようになっているのでしょうか。
専門に行くと考えると、結構時間もかかるので、そこは耐えるのですが、少なくとも学業に専念する結果、そこだけの対価を貯めておかないといけないのだなと思うようになりました。
津軽や民謡のお名前代とか、色々考えていると、それだけかというのに対して、考えてみると、学べる事は人材には結構多いというのですが、ある程度で寿命や年齢的ものの制約がかかってくるような気がするのです。
そして、これから何が大事なのだろうと考えていて、日本の人口が減っていくは外人も増えて生じるのだなと思うようになりました。
となると、これからは実は日本語や日本の文明をもっと知らしめるべきではないか、と思いました。

続きを読む

確かに様々なコストはセッティングもらえるものの、そんなに寿命はない

昼寝って本当に最高ですね。
これをしておくのと、しておかないので、能率が全く違ってきます。
例え同じ内容の事をウェブログに書くも、まるで心持ちも、何も変わってきますね。
やっぱりオジンは厄介がきかないようになっているのでしょうか。
専門に行くと考えると、結構時間もかかるので、そこは耐えるのですが、少なくとも勉強に専念する結果、そこだけの財産を貯めておかないといけないのだなと思うようになりました。
津軽や民謡のお名前値段とか、色々考えていると、それだけかというのに対して、考えてみると、学べる事は人間には結構多いというのですが、ある程度で寿命や年代的もののリミットがかかってくるような気がするのです。
そして、これから何が大事なのだろうと考えていて、日本の人口が減っていくは外人も増えて現れるのだなと思うようになりました。
となると、これからは実は日本語や日本の文明をもっと知らしめるべきではないか、と思いました。

続きを読む

夏場から秋への温度距離を乗り切りましょう

目下、とある大手の宅急便の発送が
車両ではなく、手押しの台車みたいな
ものを押して、家財道具を運んでいるのを
見掛けることが増えました。
「車両の方が効率がいいのでは?」
と、身は思ったのですが、どうやら
エコのためのようです。
排ガスの厳禁は歓迎するスポットなんですが、
ミッドサマーの暑いさなかに台車を進める
自身を見た時折、正直
「ちょっと、可哀相ですな」
と、思ってしまいました(^^;)
夏季から秋に変わり、今日で
もっと気温が下がりましたね。
身はもともと自律逆鱗が弱いので、
急性気温差があると、健康が悪く
なる。
この間も、仕事中のに、とても眠く、
なんだか体に血液が廻らないような認識があり、
ぶらりとしていました。
人間の体には交感神経と副交感神経があって、
緊張時には交感神経が、リラックス時折
副交感神経が活発に動くのだそうです。
しかし、急性温度の変化があった間、
こういう互いの逆鱗のプロポーションが悪く
なる。
そうして、健康が悪くなって
仕舞うのだそうです。
結論としては、衣装によるこまめな
気温操作、バランスの良い食事、行動が
良いようです。
皆々様も、気を付けてください。

続きを読む

▲ページトップに戻る